アルピナウォーターのデメリットをまとめています。


魅力的な業者だけに、宅配地域が全国でないのがネック

アルピナウォーターは、関東と近畿、その他一部の地域のみ配送対応となっています。

ですので、無料配送に対応していない地域だと、
せっかくコストが安く、サービスもいいアルピナウォーターのメリットを享受することができません、、

魅力的な業者だけに、自分が住んでいる地域が配送対応してない場合は、
すごく惜しまれますね、、

1リットルあたりの単価が安い19リットルボトルの配送は関東のみ、、

これも配送地域に関係することです。

アルピナウォーターには19リットルボトルと、12リットルボトルが存在します。

そして、19リットルボトルの方が1リットルあたりの単価換算した場合に安くなります。

しかし、残念なことに19リットルボトルは関東地域限定の配送となるため、
それ以外の地域では12リットルボトルを注文するしかありません。

まあ、それでも他社に比べたらかなり安いのですが、
やっぱりちょっと残念な気分にはなりますね、、(汗)

アルピナウォーター




アルピナウォーターを実際にレンタルしてみましたメニュー